【ちょっと黒い?】WiMAXの特殊なキャッシュバック事情

がーくんのアイコン
キャッシュバックキャッシュバック~♪大好きなキャッシュバック~♪
ふーさんのアイコン
どうしたのがーくん?
がーくんのアイコン
キャッシュバックってお金もらえるから大好きッピ!それを歌にしていたッピ!
ふーさんのアイコン
・・・キャッシュバックって確かに聞こえはいいけど実はリスクもあるって知ってる?
とくにWiMAXのキャッシュバックは特殊なんだよ!

「キャッシュバック」って良い響きですよね。自分が払ったお金が一定額返ってくるって素晴らしい!私もそう思います。

しかしWiMAX業界のキャッシュバックは他の通信業界のキャッシュバック制度とは少し違い独特、というか特殊です。

この違いをしっかりと踏まえて契約を考えないと大変危険なので、WiMAXのキャッシュバック制度の実態を軽く記事にしておきたいと思います。

キャッシュバック制度とは?

キャッシュバック制度とは?

ふーさんのアイコン
通信業界のキャッシュバックはかなりの高額になるパターンも多いよ

WiMAXの回線を契約すると、契約プランによっては現金をくれる事があるのです。これがまるで払ったお金が戻ってくるかのように感じるのでキャッシュバックと言われています。

携帯電話や固定回線の会社もよくこの手のキャンペーンを実施しており、通信業界で流行っている制度でもあります。

大手家電量販店の1Fでよく〇〇光や〇〇回線などタスキ掛けした販売員の方々が売り文句として使用されるあれです。(私も一時期やっておりました)

例えばキャッシュバックがもらえるWiMAXの大手の会社と金額はこのようになっております。

30200
3000(JTB商品券)
20000
13000
(円)

見ての通りとっても高額なものも存在しております。

どうしてこんなに高額なの?

その分月額料金が高くなっているからです。(全てがそうではありませんが)

そもそもWiMAXというものは、「UQコミュニケーションズ」という会社から各種プロバイダーがWiMAX回線を借りて販売しております。

このUQコミュニケーションズがMVNO会社(回線を持っていないプロバイダーの会社)へ回線を貸し出す際の料金というものは、特定の会社に対する贔屓なしで公平に値段設定されるよう法律で定められています

その為、値段設定をこれ以下にすると利益が出ない為基本的に各社ギリギリのラインで設定をしております。

しかしそれでは一切差がなくなってしまうので、差別化させるために月額料金を少しプラスしてでも「キャッシュバック」という名の制度を作る事で顧客に違うアプローチを実施しているのです。

この「キャッシュバック」という言葉に消費者はちょっと弱いのです。

実態はキャッシュバックを貰わない(えない)人だらけ?

実態はキャッシュバックを貰わない(えない)人だらけ?

がーくんのアイコン
契約したッピ!早くお金くれッピ!
ふーさんのアイコン
がーくん、WiMAXのキャッシュバックはそんな一筋縄じゃいかないんだよ
ちゃんと理解して契約してる?

具体的な数字がでているわけではありませんが、「(プロバイダー名) キャッシュバック 受け取れない」と検索して頂けるとキャッシュバックキャンペーンで契約したにも関わらずキャッシュバックがもらえていない人の声がたくさん出てきます。

例えば

某口コミサイト引用

口コミサイトレビュー

 

twitter

その他個人ブログ等キャッシュバックの闇に関する情報は数多出てきます。正直私もこのキャッシュバック制度大嫌いです。

どれだけ譲歩して解釈しようとしていても、会社がキャッシュバックされないよう意図的に複雑にしているとしか思えませんからね。

がーくんのアイコン
・・・怖くなってきたッピ
ふーさんのアイコン
たくさんお金が動くときは注意深くが常識だよ!がーくん!

どうして貰えてないの?

どうして貰えてないの?

がーくんのアイコン
どうしてそんなに貰えない事があるッピ・・・?
ふーさんのアイコン
WiMAXのキャッシュバックって私達が普通にイメージしているものとはちょっと違っているんだ

代表的な理由は以下の点です。

・別途条件が指定されている場合がある
・キャッシュバックを受け取る為に、消費者からのアクションを必要とする
・しかもそのアクションをするのが契約から11カ月後(会社により11カ月の定義違い有)
・メールが活用される場合、使用されるメールはプロバイダー独自のメールアドレスのみ

一つずつ見ていきましょう。

 

別途条件が指定されている場合がある

別途条件が指定されている場合がある

(例えば)

・途中で契約プランを変更したらキャッシュバックをもらえない
・300円/月の保証サポートオプションに入っていないとキャッシュバックをもらえない(←体感としてこれを見逃している人が多いです)
・二回目の契約の人はキャッシュバックをもらえない 
・一度でも料金延滞したらキャッシュバックをもらえない(これは地味にいるイメージです)

などなどです。会社によってマチマチなのですがこの辺はメジャーな条件となっています。

サポートなどは本来販売員やホームページ上できっちり誘導があるべきなのですが、小さい文字で解り辛く書かれていたりする場合もあるので注意が必要です。

また、料金延滞なのですが地味に多いです。家賃や光熱費をクレジットカード決済にしている方は少し納得して頂けると思うのですが、クレジットカードの指定口座に料金がたりていなかった経験ございませんか?

WiMAXもクレジットカード決済がほとんどです。たまたま大きな買い物をした月でWiMAXの支払いも滞ってしまうとそれだけで数万円のキャッシュバックが受け取りできない事になってしまいます。

お金の管理がしっかりできている方なら良いと思いますが、これ地味に起きる事象なのです・・・。

既に契約されている方は十分にご注意ください。

がーくんのアイコン
身に覚えがありすぎるッピ・・・
ふーさんのアイコン
がーくんはお金の管理甘すぎ!クレジットカードは短期的な借金なんだから
これからはちゃんと考えなくちゃダメだよ!

 

キャッシュバックを受け取る為に、消費者からのアクションを必要とする

キャッシュバックを受け取る為に、消費者からのアクションを必要とする

WiMAXのキャッシュバックは携帯電話のキャッシュバックと違っています。「キャッシュバックプランを申し込んだからさてお金下さい」ではもらえません

プロバイダーから届くメールやアンケートにこちらから返事をしないといけません。その作業がキャッシュバック期間中に実施できなければ問答無用でアウトです。

たまたまキャッシュバック期間が忙しい月で返事できなかったという場合でもアウトです。無慈悲です。プライベートな事を言わせていただくと、私の兄もやらかしていましたがどれだけプロバイダーに電話してもダメでした。

こちらからのアクションを必要とするって内容的に一見簡単だと思いがちですが、結構忘れる事もあるのです。

ふーさんのアイコン
手続きのトリガーは消費者になっているんだ!

 

しかもそのアクションをするのが契約から11カ月後(会社により11カ月の定義違い有)

さきほどこちらからのアクションを必要とするから忘れやすいと記述しましたが、さらに追い打ちの要素です。

メール返信や、口座情報をプロバイダーに送る必要があるのですが、それを実施する期間って基本的にWiMAX契約から11カ月後に設定されています

ネットの回線契約をしてから11カ月後にその契約に関するやり取りをやる事をはたしてどれだけの人が覚えていられるでしょうか?

携帯のリマインダーを設定される方がいらっしゃっると思うのですが、携帯を変えてしまったら、設定を変えてしまったら、システムアップデートにより仕様が変わってしまったらアウトです。(実際に身近にあった事例です)

さらにこの11カ月後という表記、WiMAXキャッシュバック業界では鉄板なのですが11カ月の定義が会社によって違う事があります

WiMAXのキャンペーンで初月(契約更新月)料金無料というものがよくあるのですが、「この無料期間はキャッシュバックキャンペーンの月計算に入りません」という事があります。

ようするに送られてくるメールをひたすら待つしかないのです。

ちょっとオススメの記憶方法:リマインドメール

もし絶対覚えておきたかったらリマインドメールを設定する事をオススメします。指定日時になると指定のメールアドレスへメールを送ってくれるサービスはたくさんありますのでご活用するのがオススメです。

しかしメールアドレスを変えてしまったらダメですが・・・

 
がーくんのアイコン
ふーさん!11カ月後に教えてくれッピ!これで忘れないッピ!
ふーさんのアイコン
なんて他力本願な・・・

 

メールが活用される場合、使用されるメールはプロバイダー独自のメールアドレスのみ

メールが活用される場合、使用されるメールはプロバイダー独自のメールアドレスのみ

さらにさらに追い打ちです。11カ月目にメールが送られてきてそこから手続きをする事が定番パターンなのですが、この「メール」契約時に記載したメールアドレスに送られてきません(笑)

もうここまでくると笑ってしまいますね。じゃあどこに送られてくるかと言いますとプロバイダーのメールアドレスに送られてきます

大抵プロバイダーと契約をするとそこのメールアドレスが開設される事がほとんどだと思います。(aiueo@プロバイダー名.co.jpのような)

そうです、このメールアドレスに送られてくるのです。なので見に行くにはそこのプロバイダーのページにいきログインしメール受信箱をチェックしないといけません。(契約から11カ月後に)

もっと言いますと、このプロバイダーメールなのですがものすごい宣伝メールが届きます。「新しいプラン作りました如何ですか?」、「弊社の新しい商品です」のような。

この複数きている宣伝メールの中からキャッシュバックメールを見つける事が必要となってきます。

ふーさんのアイコン
ひと昔前はキャッシュバックメールのタイトルすら宣伝メールに紛れ込むように工夫されていたんだ!
これでもちょっとずつ分かり易くなっている方なんだよ

 

ようするにキャッシュバックは大きなリスクを含んでいる

ようするにキャッシュバックは大きなリスクを含んでいる

ちょっとネガティブな事を書きすぎましたがWiMAX業界ではこれが実情となっています。

どのように調べても「キャッシュバックを貰う方法(忘れない方法)」を書いてある事はあれど、この現実が違っている事は無いと思います。

キャッシュバック制度を大々的に記述している広告を見るととてもお得な感じがしますが、実際はどこもそこまで変わりません。(回線の元値がほぼ同じであるため

その中でキャッシュバック制度を受けるという事は、もしかして貰えないかもというリスクを取るという事なのです。もちろん貰えば纏まったお金がその時期に手に入るというメリットはあります。

がーくんのアイコン
リスクよりラスクが好きッピ!
ふーさんのアイコン
大事な所だからちゃんと聞いてないとがーくん!ラスクは私も好きだけど・・・

キャッシュバック制度を導入していない最安プロバイダー

キャッシュバック制度を導入していない最安プロバイダー

でもキャッシュバック制度を導入していなくて安いプロバイダーなんてあるの?と思われるかもしれませんが、ようやく出てきました。

WiMAXに携わってからずっと「単純に月額料金がただただ安い」プロバイダーが出てきて欲しいと思っていたのですがようやくです(2012年からWiMAXを調べ続けていますが、まさにシンプルに絞ってきたのは初めてだと私は思っています(今まではキャッシュバック有のとくとくBB派でしたが))

今私が一番オススメしているのは「カシモWiMAX」というプロバイダーです。特徴は本当にシンプルで安い事です。

キャッシュバックのリスクも無く、月額料金が単純にとっても安いです。(キャッシュバックを導入した上で比較してもカシモの方が安い事もあります)

メリット記事も書いていますので、是非WiMAXプロバイダーを選ぶ際の参考にしてみてください。

カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

ただ、人によって価値観はまちまちだと思います。WiMAX自体はとっても良い機能性能をもった通信端末なので是非、自分自身の家計や使用方法、嗜好に合ったものを選んで頂きたいです!

通信契約業界にはこのキャッシュバックのようにちょっと複雑にする事で利益を得ようとする雰囲気が蔓延している気がします

私はそういうのがとっても嫌だったので、これから検討される方達、今検討されている方達が思っていたのと違う!という憤りを感じないようになってくれたらとってもとっても嬉しいです。

関連記事

ネットを一つにまとめる、Wimaxのメリットとは?

最期にWiMAXを比較する時のオススメ方法として、【公式ページ】をしっかり比較する事を上げておきます。

WiMAXについて知らべてみると、とても多くのオススメサイトが出てくると思います。このサイトもその一つとなってしまうのですが、結局は一番正しい情報が一番早く載っているのは公式サイトです。

見づらいのは事はあるかもしれませんが、ここを比較すれば絶対に情報を間違える事はありません。以下に主要なWiMAX公式ページへのリンク集を載せておくのでもしよろしければご活用ください。

WiMAXプロバイダー公式ページ一覧

長く雑な文章をお読みいただきありがとうございました。皆様が一番後悔の無いWiMAX選択が出来る事を心から応援しています!(過去に失敗したものとして(笑))

ちなみに絶対にキャッシュバックを貰う自信があるならとくとくBBがオススメです。

がーくんのアイコン
う~んようするにWiMAXのキャッシュバックは複雑なんだッピね・・・
ふーさんのアイコン
通信業界自体複雑化させることで利益を出しているふしがあるからね・・・
でもWiMAXはとっても良い通信規格だから正しくプロバイダーを選んで是非活用する事をオススメするよ
がーくんのアイコン
ふーさんのオススメでいいッピ
考えるのめんどくさいッピ
ふーさんのアイコン
少しは自分で考えるクセをつけてよ がーくん!