WiMAXの通信エリアって携帯キャリアの電波と比べてどうなの?それぞれのエリアマップを比べてみた

忙しい人達の為の結論

忙しい人の為のざっくりとした結論
  • WiMAXは携帯キャリアのカバー範囲と同等になってきている
  • WiMAXは極端な海沿いが弱い
  • 千葉で見るとWiMAXが頑張っている事が分かる
 
詳しくは下でみていくよ!

これはざっくりです。公式HPでそれぞれが公開しているサービスエリアマップで比較しているので、確実な動作保証をするものではない点にも注意が必要です。

全国の携帯キャリアの電波範囲と比較

WiMAXを使用する前って電波状況がものすごく気になりますよね。そこで一番身近であろう三大携帯キャリアの現在(2018年5月)に公開されている電波状況マップを用いて比較してみたいと思います。

日本の5大主要都市のサービスエリアに加え、友人から密告のあった千葉を調べます。なにやら千葉県は電波状況の差が如実に出るとか。山が地味に多いですからね。それでは見ていきたいと思います。

 

使用するサイト

使用するサイトは各社が公式で公開しているサービスマップを使用します。

docomo
softbank
au
UQWiMAX

またそれぞれの色の対応表はこちらになります。
・docomo

docomo通信エリア範囲色対応表
・softbank

softbank通信エリア範囲色対応表

・au

au通信エリア範囲色対応表

・WiMAX

WiMAX通信エリア範囲色対応表

WiMAXはプロバイダーで電波が変わらない

WiMAXは「UQコミュニケーションズ社」がMVOとなって他のプロバイダは全てここから回線をレンタルして販売する形をとっています。その為WiMAX自体の性能は何も変わりません。

なんで他の会社に貸してしまうの?と思われるかもしれませんが詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
複数のプロバイダに回線を開放する理由

ほとんど対応されているという事を実際に目で見る事が大事だと思うので画像をサラッとでも見ながら、「へぇ~」と思っていただけたら幸いです。

 

東京

さすがにここは見る意味はあまりないかもしれませんが一応見ていきましょう!

docomo

docomo東京エリアの通信範囲

ほぼ完全対応です。

 

softbank

softbank東京対応エリア

こちらは真っ赤です。

 

au

au対応エリアマップ

こちらも全て対応済みです

 

WiMAX

WiMAX東京対応エリアマップ

こちらも完全対応と言っていいでしょう。さすが大都会東京。

 

大阪

docomo

docomo大阪エリアの通信範囲

山沿いが少し抜けていますが主要場所は網羅されている印象ですね。

 

softbank

softbank大阪対応エリア

こちらは東側にも亀裂なしで通っているようです。

 

au

au大阪対応エリアマップ

docomoと似ていますが、山にも色がついています。

 

WiMAX

WiMAX大阪対応エリアマップ

docomoと似ていますね。大阪も主要な場所は網羅されています。WiMAXだけ港の先の先の方が塗られていません。

 

名古屋

docomo

docomo名古屋エリアの通信範囲

北東のやはり山の方には入っていませんが大体網羅されています。

 

softbank

softbank名古屋対応エリア

システムが違うので縮尺や範囲を合わせるのが難しいのですが大体docomoと同じ状態であることが見えます。

 

au

au名古屋対応エリアマップ

同じくですね。

 

WiMAX

WiMAX名古屋対応エリアマップ

東海市横の港エリアが若干ついてないですね。

 

福岡

docomo

docomo福岡エリアの通信範囲

山が多いので届いていない場所もちょくちょくあります。

 

softbank

softbank福岡対応エリア

docomoと同じ感じです。

 

au

au福岡対応エリアマップ

docomoとsoftbankの間って感じですね。

 

WiMAX

WiMAX福岡対応エリアマップ

いつものパターンで海の方が弱い感じがしますね。陸の方はキャリアと変わらないくらいまで成長している気がします。

 

札幌

docomo

docomo札幌エリアの通信範囲

 

softbank

softbank札幌対応エリア

似た形をしていますね

 

au

au札幌対応エリアマップ

若干softbankの方が対応エリアが広いでしょうか?

 

WiMAX

WiMAX札幌対応エリアマップ

ここは少し差が出た感じがします。結局山しかないですが西南の方面が通っていませんね。

 

千葉

最後にチーバ君の首から下です。たしかに差がついています。

docomo

docomo千葉エリアの通信範囲

docomoが意外にも網羅されていません。これは意外

 

softbank

softbank千葉対応エリア

docomoよりは網羅されています。softbank頑張っていますね。

 

au

au千葉対応エリアマップ

docomoと似たような感じですね。

 

WiMAX

WiMAX千葉対応エリアマップ

docomoやauより頑張っていますね、WiMAXも場所によっては携帯キャリアよりとどくところもあるのですね。

ちなみにもともとWiMAXは地方の優先で電波を届けられない地域の為に作られたものであるので、そういう場所があってもなんら不思議ではないのです。その技術が利用され利用され今みたいなポケットWi-Fiの位置にきました。

 

まとめ

冒頭でも言いましたが、確実な保証はないので注意です。しかしWiMAXがここまでキャリアと同じレベルの電波エリアをカバーしているとは思っていませんでした。

もちろん地方に目を向ければ事情が変わってくる場所があるかと思います。

ですが公式サイトを見てもガンガン届くエリアは増えているようなので、このまま高速通信がどこでも出来るようになると良いですね。

地下鉄が先ッピ!
もう駅だったら使えるようになってるよ