無料お試しが出来るWiMAXプロバイダーまとめ

がーくんのアイコン
不安ッッピ・・・うちでちゃんと使えるか不安ッピ!
ふーさんのアイコン
そうなんだ!だったら無料で試せる制度やキャンセル制度について学ぶと理解が深まるかもね!
がーくんのアイコン
そ、そうッピね(話が早くて怖いッピ・・・)

無料でお試しができるWiMAXプロバイダーが存在するので一度まとめておきたいと思います。

また、お試しとは少し違うのですが性質が似ている為、各種キャンセル制度も最後にご紹介できたらと思っておりますので、気になる方はご参考くださいませ。

 

お試し制度とは?

お試し制度とは?

WiMAXって初めて利用される方にとってはかなり未知なものですよね。それゆえ契約するのが何となく心配という方が多いと思います。Wi-Fiの概念は社会一般に浸透してきていますが、WiMAXが何かと言われたら「聞いた事はあるけど内容は・・・」というのが現状だと思います。

そんなものに対していきなり2年の契約を結ぶのは気がひけるなと思っている方や、実際に自分の使用場所で電波が通っているのか気になる方の為に、WiMAXルーターを無料で貸し出してくれるサービスがあります。

それらのサービスの事をまとめて「お試し制度」としてご紹介したいと思います。

やっているプロバイダーは以下の通りです。

お試し制度を導入しているプロバイダー
  • UQWiMAX
  • BIGLOBE(法人向け)
  • とくとくBB

それぞれの特徴を見ていきます。

ふーさんのアイコン
とくとくBBはキャンセルサービスというものだけど、お試し用途としての利用を勧めているからこっちにいれているよ

UQWiMAXの「TryWiMAX」

UQWiMAXの「TryWiMAX」

WiMAXのお試しといえばこちらの「TryWiMAX」が一番有名です。MNO(回線を持っている会社のプロバイダー)であるUQコミュニケーションズがやっているサービスだけあって安心して利用する事ができますね。

TryWiMAX

 

無料お試し期間

無料お試し期間

無料で試せる期間
15日

こちらの期間なのですが、15日間まるまる試用できるわけではないことに注意しておきたいです。発送日から、こちらが返送し端末が会社に到着する日が15日間です。

それぞれを2日程度、予備で1日として実質10日間利用出来ると考えておくと無難でしょう。

貸し出し対応機種

貸し出し対応機種

端末
  • URoad-Home2+
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX01
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX01(クレードルセット)
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX02(クレードルセット)
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W02(クレードルセット)
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W03
  • novas Home+CA
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W04
  • WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W04(クレードルセット)

クレードルにも対応しているところが便利ですね。サービスを利用する前に必ずお試しを実施する機種の在庫を確認しておきましょう。人気機種のWX03、W04、WX04は在庫がない場合が結構あるので注意です。

確認はこちら
Try WiMAX レンタル 貸出機器の在庫状況

ふーさんのアイコン
人気端末は競争率が激しいんだ

契約方法

契約方法

契約方法
  • STEP1:WEBサイトから申し込む
  • STEP2:発送される(この日から15日のカウントが開始)
  • STEP3:受け取った機器でWiMAXお試し
  • STEP4:端末を返送
  • STEP5:端末がUQに届く(この日で15日のカウントがストップ)

簡易的ですがこのような手順となっています。私も使用したことがありますが、とっても簡単です。ひっかかりそうな部分としては、やはり15日カウントの存在でしょう。

商品発送から返送端末到着日までがまるまる込みで15日な所を絶対に確認しておきましょう。もし返送できない場合は以下の違約金がかかることになっております。

レンタル機器の種類
違約金(税抜)
Wi-Fi ルータ(クレードル無し)
20,000 円
Wi-Fi ルータ(クレードル有り)
22,750 円

参考:Try WiMAX レンタルについて(重要事項説明書)

がーくんのアイコン
こ、怖いッピ・・・手のひらにメモするッピ

 

その他注意事項

その他注意事項

注意事項
  • クレジットカードのショッピング枠約2万円分が必須(違約金の為)
  • 解約後営業の電話が少しくる(断ればこなくなります)
  • TryWiMAX中の通信制限の適用はギガ放題用ではなく、通常プラン用となっている点を注意しましょう。

 

「ハイスピードプラスエリアモード」での通信量が月間7GBを超過した場合、月末までau 4G LTE、WiMAX 2+の通信速度を128kbpsに制限させていただきます。また、当日を含まない直近3日間のWiMAX 2+とau 4G LTEの通信量の合計が10GBを超過した場合、WiMAX 2+とau 4G LTEの通信速度を制限します。try WiMAX公式サイト

ふーさんのアイコン
通信制限も体験しておくとよいかもしれないね

 

法人向けのBIGLOBE「お試しWiMAX 2+」

法人向けのBIGLOBE「お試しWiMAX 2+」

このサイトはあまり法人向けに作成していないですが、BIGLOBEというプロバイダーが法人向けのお試しWiMAXを提供しているのでご紹介しておきます。個人での契約を考えている方は本項目はお飛ばしください。

お試しWiMAX 2+

ふーさんのアイコン
法人とは簡単に言えば会社のことだよ

無料お試し期間

無料お試し期間

無料で試せる期間
1週間

こちらの期間のカウントは端末到着日よりカウントが開始されるそうです。

貸し出し対応機種

貸し出し対応機種

貸出ルーター
  • モバイルルータW05 (HUAWEI製)
  • モバイルルータWX04(NECプラットフォームズ製)
  • モバイルルータWX03(HUAWEI製)
  • ホームルータL01s(HUAWEI製)

主要なWiMAXルーターはキチンと抑えられている印象ですね。

 

契約方法

契約方法

契約方法
  • STEP1:WEBサイトから申し込む
  • STEP2:機器が到着する(ここから1週間レンタルが可能)
  • STEP3:受け取った機器でWiMAXお試し
  • STEP4:端末を返送(この時の送料はユーザ負担となります)

tryWiMAXとほとんど同じなようです。

 

その他注意事項

その他注意事項

注意事項
  • 基本料金500円のBIGLOBEオフィスサービスに加入する必要がある
  • 紛失、破損の際は端末代金を保証する必要がある

法人の方でWiMAXをお試ししてみたい方は検討されてみると良いかもしれませんね。

 

とくとくBBの「20日キャンセル」

とくとくBBの「20日キャンセル」

とくとくBBには20日キャンセルという制度が存在しています。このサービスは本質的には初期契約解除制度のようなキャンセルなのですが、公式HPに以下の記載があり、お試し用途での使用をすすめているのでお試しの項目に分類してみました。

お試し用途での使用のすすめ

参考:とくとくBB 20日間キャンセル

キャンセルという扱いなので、完全無料ではなく使用した通信料や配送料を支払う必要があります。

がーくんのアイコン
20日とは太っ腹ッピ!
ふーさんのアイコン
悪用しちゃダメだよがーくん

無料お試し期間(キャンセル可能期間)

無料お試し期間(キャンセル可能期間)

キャンセル可能期間
20日

カウント方法は申し込み日を「1日」としてカウントされます。また返品確認がとれるまでが20日なので、配送の日付も加味しておきましょう。

(あくまでキャンセル精度のお試し用途での使用ですので、キャンセル可能期間と書かせていただきました。)

 

適用条件

適用条件

とくとくBBの20日間キャンセルには利用条件があります。これらをクリアしていないと20日間キャンセルは適用されないので十分に注意しておきたいです。

条件
  • ピンポイントエリア判定が「○」である
  • ご解約・ご返品の前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨を連絡した

ピンポイントエリア判定は、「○~△」でもダメだそうです。連絡に関しても忘れがちだと思うので注意しておきましょう。連絡なしで変装してしまうとただの解約として受理され、多額の解約違約金(24,800円(税抜))を支払う事になってしまいます。

【連絡先】
「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00

【WiMAX2+ 返送先】
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109)20日キャンセル制度HP

ふーさんのアイコン
どのような使用方法であれ、WiMAX契約前には必ずピンポイントエリア判定で自分の活動場所を見ておこう

貸し出し対応機種

貸し出し対応機種

あくまでキャンセル扱いなので、どんな機器でも使用する事ができます。

 

契約方法

契約方法

通常の「とくとくBB」の契約方法と同様です。詳しくは以下のサイトを御覧ください。
【公式】GMOとくとくBB

その他注意事項

その他注意事項

注意事項
  • 事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料はユーザ負担である
  • WiMAX通信状況・ご利用エリアはとくとくBB側でも確認される(当たり前ですが一応)
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」にて接続をされていた場合は、 利用量に関係なくLTEオプション料金1,005円(税込)をご利用の2ヵ月後に請求される
  • 8日以内の初期契約解除制度は上記の条件に関係なく利用することができる

あくまでキャンセル制度での試用という事から考えていくと良いでしょう。

がーくんのアイコン
試食できるのは素晴らしい事ッピ!
ふーさんのアイコン
食べ過ぎはダメだよがーくん

各プロバイダーのキャンセル制度について

各プロバイダーのキャンセル制度について

各社(WiMAX主要プロバイダー)のキャンセル制度について見ておきたいと思います。基本的には初期契約解除制度がそちらにあたるのですが、初期契約解除制度を利用した場合の請求月額料金がどうなるかは、知っておきたい所ですね。

ふーさんのアイコン
目的はお試じゃないけど、こういう制度があると少しハードルが下がるよね

 

初期契約解除制度って?

初期契約解除制度とは、総務省が通信業界の複雑極まりない契約から消費者を救済するために平成28年5月21日から始まった制度の事です。WiMAXでの適用では、端末初回配送日(不在の場合は不在票があった日)から8日以内であれば違約金なしで契約を解除する事ができます。

さらに詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください。

WiMAX初期契約解除制度について詳しく解説

 

初期契約解除制度を導入しているプロバイダー

初期契約解除制度を導入しているプロバイダー

初期契約解除制度は法律で義務付けられた制度です。その為、違法なWiMAXプロバイダーでないかぎりは、かならず導入されていると思っていただいて大丈夫です。

上述しましたが、とくとくBBが行なっているようなキャンセル制度は、キャンセル期間以外初期契約解除制度と酷似しておりますが、それらは別の固有サービスとなります。

がーくんのアイコン
良い制度ッピ!
ふーさんのアイコン
通信契約版クーリングオフみたいなものなんだよ

 

初期契約解除制度を利用した場合の負担金額

どのプロバイダーで初期契約解除制度を利用した場合であっても、以下の料金はユーザが負担することになります。

初期契約解除制度を利用した場合の負担金額
  • 契約時の事務手数料3000円
  • 端末返却時の配送料金
  • 解約までにかかった期間の通信料金(ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は、その代金もプラスされる)
ふーさんのアイコン
完全無料じゃない点は注意が必要だね

少し注意、細かなルールの違い

初期契約解除制度におけるルールは、おおむね同じなのですが、各社微妙に違っています。
例えばSo-netの申請用紙提出先は札幌になっていて、郵送にかかる時間もしっかりと加味しておかないと違約金を払う事となってしまう可能性があります。

契約される予定のWiMAXプロバイダーのあらかじめしっかり確認しておきましょう。

【参考】

WiMAXプロバイダー公式ページ一覧

がーくんのアイコン
札幌は騙しッピ!
ふーさんのアイコン
本当以外なところで期限超過になっちゃいそうだよね

 

最後に

最後に

無料で試すことができたり、違約金なしでキャンセルすることのできる制度はしっかり使えばとても消費者優位に働く制度だとおもいます。

賢く試用して損なく使用!良いWiMAX契約を結んでいきたいですね。ここまでお読みいただきありがとうございました。私個人はカシモWiMAXを押していますが、皆様が自身の状況にあったプロバイダーと契約出来ることを祈っております。

【参考記事】

カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

がーくんのアイコン
初期契約解除制度って漢字ばっかで嫌ッピ
セカンドオピニオン!インフォームドコンセント!クーリングオフ!の方がいいッピ!
ふーさんのアイコン
懐かしいね、最近は学校で習うんだってね
本当変なところは覚えてるよねがーくんは
がーくんのアイコン
ありッピ、おりッピ、はべりッピ、いまそがりッピ
ふーさんのアイコン
ラ行変格活用に「ッピ」はつかないよ・・・