WiMAX初期契約解除制度について詳しく解説

がーくんのアイコン
げっ!契約してみたものの家でまったく繋がらないッピ!サポートではきっと繋がるって言われたのに嘘だったッピ!!
ふーさんのアイコン
それは問題だね、でも落ち着いて、がーくん。平成28年5月21日から初期契約解除制度っていうものができたんだ。それを利用すれば解約金無しで解約できるかもしれないよ!
がーくんのアイコン
何かの啓発ポスターみたいな口調ッピね
ふーさんのアイコン
・・・(がーくん啓発ポスターとか知ってるんだ・・・)

インターネット通信のような契約って更新月に解約しないと違約金が高いし、なかなか心配な部分が多いですよね。

本記事ではそんな消費者の味方である、初期契約解除制度をご紹介致します。こちらの制度を使用すれば、契約してみたけれど思ったのと違った、のような場合に解約金無しでWiMAXを解約する事が出来ます

 

初期契約解除制度とは?

初期契約解除制度とは?
WiMAX契約には初期契約解除制度というものがあります。この制度は読んで字のごとく契約が初期(8日以内)の状態であれば契約を解除することが出来る平成28年5月21日より開始された制度です。

WiMAXのようなインターネット通信の契約では一般的に、携帯電話契約でよく知られているような解約金が存在しますが、この制度を活用して契約を解除した場合は、違約金をかけずに契約を解除できる点が最大の特徴と言えます。

ふーさんのアイコン
国も通信契約業界の複雑さには頭を抱えているんだ

 

TryWiMAXとは何が違うの?

TryWiMAXとは何が違うの?
TryWiMAXとはUQコミュニケーションズ社が実施しているWiMAXを15日間無料で試用する事のできるサービスの事ですが、どちらも一旦WiMAXを使用し無料で返却という事で混同してしまいますよね。

TryWiMAXは、WiMAXが自分の使用環境で本当に使用できるのか、自分の使い方に適しているのかを試す為のサービスです。

初期契約解除制度は、WiMAX契約を結んでみたものの、WiMAXが自分の使用環境で使用できなかったり、自分の使い方に適していなかった場合に違約金無しで契約を解除できるクーリングオフのような制度です。

動機の発生時期が違うのですね。初期契約解除制度の成り立ちとして、通信契約業界の契約内容が複雑すぎるため、無理な営業により意図しない契約を結んでしまった消費者を守る必要があると政府に判断された経緯があります。

TryWiMAXがUQコミュニケーションズ社のサービスであるのに対し、初期契約解除制度は法律(改正電気通信事業法)によって義務づけられた制度なのですね。

その為、初期契約解除制度では、契約時に発生する事務手数料や機器の運搬にかかる配送料は全額ユーザ負担となっています。具体的な違いのポイントは以下の通りです。


TryWiMAXと初期契約解除制度の違い

TryWiMAX 初期契約解除制度
趣旨 WiMAXがユーザの環境で利用出来るかを試す為の制度 通信業界の複雑な契約体制から消費者を守る為の法律による制度
返送猶予期間 端末返送期間含め15日 プロバイダーにより違うが、端末返送期間含め8日である事が多い
費用 完全無料 事務手数料3000円、返送費用
条件 ・20歳以上クレジットカードの登録(デビットカードの場合は書面契約となる)
・過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方
・貸出機器の未返却履歴のない方
・機器到着から8日以内であれば誰でも
 

試用を一番の目的にするのであれば、契約前にTryWiMAXサービスを利用しましょう。

ふーさんのアイコン
自分の住んでいる地域の電波状況は契約前に必ず見ておくことをお勧めするよ
※自動スクロールしない場合は「ご利用可能エリア」までスクロール下さいませ

 

対応しているプロバイダー

対応しているプロバイダー
法律(改正電気通信事業法)によって義務づけられている制度なので、全てのプロバイダが制度を導入しております。

ただ、期間においては差が存在しているのでご自身が検討されているプロバイダーについて確認しておきましょう。(カシモWiMAXは8日間となっています)詳しくは最後のまとめ表を参照。

ふーさんのアイコン
キャンセル期間が多いと安心できるんは確かだね

 

実際にユーザが支払う金額

実際にユーザが支払う金額
初期契約解除制度では解約金はかかりませんが、いくつか消費者が負担しなくてはいけない料金が存在します。きちんと押さえて後々トラブルが起きないようしましょう。

WiMAX契約における初期契約解除制度で、実際に消費者が負担する項目は以下の通りです。

    消費者が負担する項目
  • ・事務手数料
  • ・契約解除までの期間の通信利用料
  • ・端末返還時の配送料

一つずつ簡単に見ていきましょう。

がーくんのアイコン
お金払いたくないッピ・・・

 

事務手数料

事務手数料
WiMAX契約をした際に概ね全てのプロバイダーで事務手数料3000円がかかっていると思います。こちらの費用に関しては初期契約解除制度を利用しても返還されることはありません。

文字通り、契約の際の事務的な手数料として集金されているため仕方ありませんね。

 

契約解除までの期間の通信利用料

契約解除までの期間の通信利用料
契約解除されるまでの通信料が請求されることになります。契約を解除するといっても使用した期間が発生するのでそれだけの料金は支払う必要があるのですね。

カシモWiMAXのような、初月の料金が無料であるプロバイダーであればこれはかかりませんが、ほとんどのプロバイダーは初月1ヶ月分の料金が日割りして計算されます。

余談ですが、仕事柄WiMAX利用者の知り合いが多いので聞いてみたところ、初期契約解除制度を使った際に初月の料金全額がそのまま引き落とされてしまい、問い合わせをして返してもらったという人もいました。

おそらく認知度も低く、あまり使用されない制度であるため企業側も受け入れ態勢が整っていない事に起因すると想像されますが、契約事項に書いてあれば指摘し返却してもらう事ができるため、最低限契約書の初期契約解除制度の項には目を通しておくと安心です。(できればコピーも)

もし8日を過ぎてしまったら、どのぐらい費用がかかるの?

これは8日が期限として設定されているプロバイダーに限った話ですが、もしこの期限を超えてしまった場合は通常の違約金が課されることになります。

主なWiMAXプロバイダー契約解除した場合の違約金は以下のようになっています。


年月と違約金の関係

期間 違約金
1年目 19,000 円(税抜)
2年目 14,000 円(税抜)
更新月 0 円
3年目 9,500 円(税抜)

初月に契約解除してしまうと19000円もの違約金を払う事になります。2年間使用料金を支払い続けるよりはマシだと思うので仕方ないですが、違約金はかなり高額です。なのでWiMAXが普段使いに耐えないものであると判断したら迅速に初期契約解除制度の手続きをしましょう。

 

端末返還時の配送料

端末返還時の配送料
こちらは各種利用機関や配達距離によりますが、端末は基本的に200g以内であり、付属品の事を考えても500円ー1000円以内ですむ事がおおいのではないかと思います。

参考までに東京から送る場合のゆうパックの料金は以下のようになっておりました。サイズとは幅高さ奥行きの辺の合計を表します。

東京ゆうパックのサイズ別料金
東京
60サイズ 690
80サイズ 900
100サイズ 1,130
120サイズ 1,340
140サイズ 1,560
160サイズ 1,780
170サイズ 2,070
参考:http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge.html

ただ急ぎで送った方が確実なので速達を利用することも視野に入れておくべきでしょう。ゆうパックは速達のサービスが平成22年6月30日にて終了してしまっているため、ゆうメールなどの速達対応サーヒスを利用する事をお勧めします。

速達対応サービスについてはこちらをご参考ください。

参考:郵便局HP速達をご利用いただけるサービス

ふーさんのアイコン
特にイベントシーズンの運送業界はパニック状態だから時期には気をつけよう
がーくんのアイコン
去年弟に送った、僕の綺麗な羽毛コレクションが届かなかった理由はそれッピね
(速攻で捨てたとは言えないな・・・)

実際の利用の流れ

実際の利用の流れ
それでは実際に端末を受け取り、なにかしら思うところがあって契約を解除しようと思ってからの利用の流れを時間にそって見ていきましょう。それぞれのプロバイダーで微妙に違っていたりするのですが、カシモWiMAXの場合を見ていきます。

文言や用紙のフォーマットが違っている可能性がありますが、どのプロバイダーであっても行う手順はほとんど同じであるため軽く参考になるかと思います。

まとめると流れは以下のようになります。

    利用の流れ
  • STEP1:用意されている解約申請用紙フォーマットを記入する
  • STEP2:WiMAX端末を受け取り時の状態にもどす(この時足りていないものがあったら初期契約解除制度を利用することはできません)
  • STEP3:端末と解約申請用紙を同梱し、初回配送到着日(最初に端末が家に送られてきた日)から8日以内に宛先に届くよう指定住所へ送る
  • STEP4:確認の連絡をまつ
ふーさんのアイコン
期間が短いから気をつけて用意をしよう

STEP1:用意されている解約申請用紙フォーマットを記入する

STEP1:用意されている解約申請用紙フォーマットを記入する
カシモWiMAXの公式ページに解約申請用紙フォーマットがあります。こちらからダウンロードすることができるので一度見てみると良いでしょう。

HP:初期契約解除に関するご案内

記入例もあるので参考にすると良いでしょう。

 

解除理由の欄について

初期契約解除制度はこのように定められています。

引用1|店舗販売や通信販売を含めどのような方法で販売されても、はがき等の書面を事業者に対して送付することによって契約解除ができます。

引用2|光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)。

つまり利用者都合でどんな理由を書いても制度的には良いです。ですが、いくら法人相手といっても人対人です。文句のような言葉は書かないようにしましょう。

がーくんのアイコン
ぷんぷん丸だッピ!プロバイダーなんて●●(ピー)だッピ!

 

STEP2:WiMAX端末を受け取り時の状態にもどす

STEP2:WiMAX端末を受け取り時の状態にもどす
先ほどのフォーマットにはこのような記述があります。

引用|※端末はお客様に到着した際と同状態で返送する必要があります。同梱物の不備 などがある場合は受付となりません。詳細は端末返還特約をご確認ください。

端末返還特約にはこのように記載されております。

引用|第 2 条 お客様は、前条の規定により端末売買契約が解除された場合は、当該端末売買契約に基づき当社が引き渡した対象物品(その個装箱及び取扱説明書その他の付属品を含みます。以下同じとします。)を原状に復した上で、当社が指定 する期日(以下「返還期日」といいます。)までに、当社が指定する場所へ返還していただきます。この場合、その返還に要す る費用は、お客様が負担するものとします。

要するに、「送った状態に戻して期日までにユーザ負担で送ってね」という事です。また、欠品や破損があった場合は以下の金額が請求されるので注意しましょう。端末買い取って下さいねという事です。


端末代金

対象物品の種類 機器損害金(税抜)
URoad-Stick 19,000 円
上記以外 20,000 円
 

 

STEP3:端末と解約申請用紙を同梱し、初回配送到着日から8日以内に宛先に届くよう指定住所へ送る

STEP3:端末と解約申請用紙を同梱し、初回配送到着日から8日以内に宛先に届くよう指定住所へ送る
指定住所とは、先ほどのフォーマットにも記載してある窓口の住所の事です


 指定住所
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-3-14-1F 株式会社MEモバイル
カシモWiMAX初期契約解除 返送窓口宛
TEL050-3185-6551

8日間という短い期間ですので住所の書き間違えはしないように気をつけましょう。

 

コラム:間違えて私物も入れて送っちゃった!

同梱する際に誤って私物を入れてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれません。ご安心ください30日間は保管されるようです。

しかし30日間を経過してしまうと任意で処分されてしまうので大切なものであった場合は早めにお客様サービスセンターへ連絡をしましょう。

引用|当社は、前項の返還に際して、お客様が対象物品以外の私物等を同梱した場合であって、30日間が経過したときは、お客様が当該私物等の所有権を放棄したものとみなし、当該私物等を任意に処分できるものとします。

 

STEP4:確認の連絡をまつ

STEP4:確認の連絡をまつ

あとは確認の連絡を待ちましょう。端末と申請用紙を正しく郵送できていれば初期契約解除が受理され手続きが取られるはずです。

ふーさんのアイコン
念のため、送付したら電話で話をしておくと確かだね

 

注意事項

注意事項
初期契約解除制度を使用される方は認知度から考えても極めて少数派だと考えられます。そのためあまり必要ではないかもしれませんが、一応気になる注意事項をまとめておきます。

    注意事項
  • ・初期契約解除制度を利用すれば初回端末到着日より8日間は違約金なしで解約する事ができる
  • ・初回端末到着日とは受け取った日ではなく、最初に配達された日(受け取れなかった場合は不在票が入れられた日)
  • ・端末返還での配送料はユーザー負担
  • ・初期契約解除制度申請用紙を同梱する必要がある
  • ・端末を返還できなかったり、欠品不備がある場合は買取となる(約2万円)
  • ・事務手数料3000円は返還されない
  • ・利用した日数分の料金は請求されない(カシモWiMAXは初月料金無料である為)
  • ・必要な私物を間違えて送ってしまった場合は30日以内に連絡するべき
ふーさんのアイコン
用意が終わった後に注意事項をまとめてもう一度確認することをお勧めするよ

複雑は大きなリスク

初期契約解除制度が法律で施行される理由は、あまりにも消費者不利な契約がこの業界で起きているからです。違約金や説明になかったオプションについて嫌な思いをしたことがある人も多いのではないでしょうか?

WiMAXを含むインターネット通信の契約は複雑すぎてそれ自体が大きなリスクとなっています。是非正しく知識をつけて騙されたと思う事のないように契約先は選ぶべきです。

 

一番シンプルに安いプロバイダー

複雑な通信契約はのちのちの大きな出費のリスクを背負っている事はよくわかるかと思います。そうなってくると大事な事は「シンプル」である事です。もちろんもう一つ「安い」という事も忘れてはいけませんね。

個人的なオススメは、昨年からWiMAX事業に参入した「カシモWiMAX」というプロバイダーなんですが、本当笑っちゃうぐらいただシンプルに安いです。キャッシュバックなどもなく基本料金を色々な手を使いやすくしているというプロバイダーです。

このシンプルさはWiMAXフリークとしても衝撃が走りました。一言でいうと「本当ただただ安いだけなプロバイダー」ですからね(笑)もしWiMAXプロバイダーを調べている人は一考してみるべきだと思います。

メリットについてまとめた記事も御座いますので、見てみて下さい。

カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

がーくんのアイコン
どうせ大企業なんて僕たちの事を養分としか思ってないッピ!大企業なんて●●(ピー)ッピ!
ふーさんのアイコン
あ、荒れている・・・(あとピーが自主規制なのか語尾なのかわかりづらい・・・)