カシモWiMAXのお得な特典について解説、本当に安いのか計算してみた

がーくんのアイコン
カシモWiMAXの特典って何があるッピ?
ふーさんのアイコン
大きく分けて二つあるよ、とってもシンプルだけど色々安くなるんだ

カシモWiMAXには公式HPに大きくあるように大きな特典が二つ存在します。それらについて詳しく見ていきましょう。結局はシンプルに安いんです。

得点1:端末代金無料20,000円相当おトク!!

得点1:端末代金無料20,000円相当おトク!!

一つ目の得点は「端末代金が無料」という特典です。カシモWiMAXが扱っている端末は「Speed Wi-Fi NEXT W04」「Speed Wi-Fi HOME L01」「Triprouter」の三つですので、それらから選んだ端末の代金が無料になるという事です。

 

WiMAX端末の値段

WiMAX端末の値段

20,000円相当と言われても疑わしいですよね。そもそもこれらの端末の値段っていくらなんでしょうか?プロバイダーから売られている金額は割引後の金額なので正確な値段ではありません。実際にいくらお得するかを調べたいので比較対象にはなりませんね。

しかしWiMAX端末は公式から単体で売られる事はありません。現在単体で売られている場所があるのは中古品ショップ等の非公式ショップです。

また端末単体販売にはUSIMカードが入っていないので(正直このカードの方が価値があるのですが)、そちらの値段分安くなっています。

しかし端末単体の代金を調べる方法はございます、紛失した際の弁償費用です。WiMAXプロバイダーはどこも、法律で義務付けられている初期契約解除制度というキャンセル制度を設けているのですが、キャンセルしたのに端末を返却できなかった場合端末代金を弁償する必要があります。

初期契約解除制度について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

WiMAX初期契約解除制度について詳しく解説

キャンセル制度を悪用して端末だけ貰うというのを防ぐためですね。こちらの費用を見ると、

<UQWiMAX>

<画像>

重要事項説明より

<カシモWiMAX>

<画像>

重要事項説明より

基本的にスティックタイプの端末は少し安くて、その他のWiMAX端末はすべて20,000円となっています。また、BIGLOBEでは途中解約で端末料金の分割払い残りを請求されるのですが、その値段は800円×残りの月数なので実質機種代は19600円となっています。

<画像>
BIGLOBE公式HPより

他のプロバイダーを見てみても、ほとんどが約20,000円となっています。端末が違うのに同じ値段なのはおかしくない?と思われるかもしれませんが、そういう売り方となっているのでこれが「本体代」という事になります。

本来は20,000円相当かかる端末代金を無料にしているのは事実のようです。しかし少し前に携帯電話で「実質0円」キャンペーンが流行ったかと思いますが、それに便乗してかWiMAX端末も最初に契約するさいになんとか端末代を0円とするのが流行となっています。

一部を除いてほとんどの有名プロバイダーがこの制度を導入しているので、恩恵があるかわかりづらいのですが、どこも企業努力によって端末代を負担しているのです。

ふーさんのアイコン
分割払いにせず最初に契約時全額無料にしているプロバイダーは結構頑張っている方なんだ

 

なぜ端末をどこも無料にしているの(できているの)?

なぜ端末をどこも無料にしているの(できているの)?

上でも書きましたが本質的には「お客様受けが良い」からです。やっぱり「端末代金無料」となっていたらおっ!?って思いますからね。

ですが本来絶対にお金がかかるはずの端末代金を無料にできるかというと他の部分で相殺しているからですね。一番大きな点は長期契約を前提とした契約です。

WiMAXは2年縛りがほとんどな現状ですが、これは物で例えると大量注文しているようなものです。りんご一個なら200円だけど、10個買うから10%引きという割引は聞いたことありますね?物がないからわかりづらいですが通信契約も同じです。

1か月しか使わない人には割引はキツいけれど、24ヶ月も使ってくれるなら割引しても利益が出るという事です。

また、カシモWiMAXは加えて端末に「新古品」という端末を使っています。これは新品で出荷したけれど、結局未使用のまま余ってしまった端末を格安で買い取ったものです。

利用者からすると「新品」と何も変わらないのですが、商売の世界では一度流通したものは価値が下がるんですね。端末を余らせた企業もある程度の価格で買い取ってもらえるのでWINWINになるのです。

 

得点2:月額料金値引き35,176円相当おトク!!

得点2:月額料金値引き35,176円相当おトク!!

端末代金よりも大きな割引が出てきましたね。カシモWiMAXの最大の特徴である「ただシンプルに安い」に大きく関わるものです。詳しく見てみましょう。

もともとの料金を安くしているだけじゃないの?

もともとの料金を安くしているだけじゃないの?
これを考えてしまうのが世の常ですよね、カシモWiMAXはサイトを見ると標準価格が4679円です。ちなみにどこのWiMAXプロバイダーもこれは共通しています。単価と呼ばれる業界共通の値段なのでしょうね。

なので月額値引き4679×24-77120(カシモWiMAXの2年総計) = 35176とたしかに通常料金よりはその値段分だけお得なようです。

これって本当に安いの?

これって本当に安いの?
これって本当に安いんでしょうか?(何度もすみません)そもそももともとの価格が吊り上げられていたら話になりません。これでは絶対指標として安いか高いかわからないです。

Amazonが参考価格に線を引っ張って価格を二重表示させていたと消費者庁に怒られているのが記憶に新しいですが(下記画像のような)、こういう事をされると安いや高いの感覚が操作されてしまいます。

二重に値段を記述している

しかしWiMAXに関してはある程度絶対的に調べる方法があります。

既に知っている方もいらっしゃるかと思いますが、WiMAXの回線をもっているのは「UQコミュニケーションズ」という会社だけです。

カシモWiMAXやとくとくBBなどのプロバイダーと呼ばれる会社はこのUQコミュニケーションズから回線を借りて色々な企業努力を詰め込み、代理販売しているのが現状です。

そのUQコミュニケーションズがMVNO(各プロバイダー)に回線を下ろしている値段の資料が公開されています。そちらを参照してみましょう。

無断転載禁止となっていたので細かい数字まで詳しく載せられませんが、googleで「UQWiMAX MVNO様向け」と検索していただければ見る事ができます。

がーくんのアイコン
ケチケチ言わずに見せろッピ!
ふーさんのアイコン
がーくん、ダメなものはダメなんだよ!

これによると最初の契約期間2年はキャンペーン価格で回線が提供されるそうなので、そちらを見て、一か月にかかる費用は大雑把に見て2600円(載せれないので詳しくはHPを見てみてください)。

本当はこれに設備費用(ケーブル一つにつき50万/月ぐらい)が上乗せされるのですが会社同士の契約が判らないと計算が出来ない事と悪いほうに考えておく分には良いのでそのまま2600円と考えてみます。

同じ条件のカシモWiMAXをみてみると、ギガ放題の2年以内の月額は3380円。通信契約の原価率って大体一般的に30%ぐらいなのですが、2600 ÷ 3380 ≒ 0.77と大幅に儲けが少なくなっています。

というかこれ本当に少ないですね・・・?個別にもっと安く契約しているのですかね?違約金で取り戻せる計算なのでしょうか?

今回は通信契約の本丸「違約金」での儲けを考えていない為ここまで安い値がでたのでしょう。本当はUSIM発行代、通信設備費、手数料、人件費、諸経費があり計算は変わってきます。

ふーさんのアイコン
企業利益に直結する事象には複雑な事が絡みやすいからね・・・

しかし本当にぎりぎりまで割り引いている事がわかりました。正直驚きです。一人契約させても1か月の儲けは微々たるものです。

考えてみると、ここまで競合他社が乱立しているWiMAX業界にこの時期に入ってきているという事はよほど価格でせめているという事ですもんね。改めて驚きました。

話がズレましたが、標準価格から35,176円安いというのは標準価格の基準があいまいなので微妙なところですが、カシモWiMAXの月額値段はたしかに安いという事がわかりました。

ここまで安いのならば十分特典という意味を満たしているんではないでしょうか?

コラム:カシモWiMAXの値段の抑え方

カシモWiMAXって競合他社に負けない為に値段を下げているのは分かったけれど、こんなにどうやって押さえているのか気になると思います。

私もWiMAXフリークとして直接問い合わせてみたのですけれど、「店舗を持たず人権費を削減している事」と「広告費をかけない事」が要因のようです。
問い合わせ返信メール
店舗を持たない事は他にもやっているところはあるのですが、CMなどをやっている他のWiMAXプロバイダーとくらべて広告費をかけていない事でさらに他社と差別化された価格抑制ができる要因なのですね。さすが「知る人ぞ知るWiMAX」です。

また、端末には新古品を当てたり、キャッシュバックがない事も低価格値段の実現に寄与しています。

詳しくは下の記事をご参照ください

 

カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

【ちょっと黒い?】WiMAXの特殊なキャッシュバック事情

結論

結論

  • 得点1:端末代金無料20,000円相当おトク!!
    ⇒WiMAX端末は20,000円として各社扱っている為本当である。
  • 得点2:月額料金値引き35,176円相当おトク!!
    ⇒標準価格の設定は怪しいですが、実際の価格を回線の卸値と計算してみると確実に安い。

という結果になりました。

カシモWiMAXは知る人ぞ知るWiMAXです。キャッシュバックのリスクが嫌いで、最安値でのWiMAX契約がしたい方には非常にオススメなWiMAXです。