【2018年度版】「カシモWiMAX」と「とくとくBB」徹底比較、それぞれの特徴を見比べる

がーくんのアイコン
カシモWiMAXととくとくBBで迷ってきたッピ
ふーさんのアイコン
キャッシュバックだけじゃ何とも言えないけど、他の項目も見ていこうか

この記事では「カシモWiMAX」「とくとくBB」という二つのプロバイダーの特徴を比較していきます。ちなみにプロバイダーを比較する場合は、公式サイトも比較する事を強くオススメします。公式サイトは正しい情報が一番早く載っている為、安心して比較する事ができる為です。

しかし公式サイトはたまに複雑で時間がない方はめんどくさいと思うので、以下に気になる情報を抜粋したものをまとめてありますので宜しければご活用くださいませ。

公式サイトはコチラです。必要があれば比較しながら検討される事をオススメします。
カシモWiMAX
GMOとくとくBB

それぞれの特徴から見る比較

それぞれの特徴から見る比較

月額料金

 
プラン名 WiMAX2+
ギガ放題プラン
カシモWiMAX2+
ライトプラン7GB
ギガ放題 通常プラン
初月 無料 無料 日割り 日割り
1-2か月目 1380 1380 3609 3609
3-24か月目 3380 2680 4263 3609
※それぞれのプランについて※
【WiMAX2+ギガ放題プラン】
通信制限無しの所謂ギガ放題(3日10GB制限は有)
【カシモWiMAX2+ライトプラン7GB】
月間通信制限7GBのプラン
【ギガ放題】
通信制限無しの所謂ギガ放題(3日10GB制限は有)
【通常プラン】
月間通信制限7GBのプラン

月額料金はやはりカシモがとっても安いです。初月も無料であり、段階的に値段が上がった後の料金であってもギガ放題、通常プランどちらも約1000円/月の差があります。
これは二年間契約した場合に24000円の差になるので大きいですね。

参考までにW05で契約した場合の両社の料金グラフを載せておきます。なおW05ではカシモWiMAXは初月無料のサービスはないようです。

W05で契約した場合の両社の料金グラフ

がーくんのアイコン
やっぱり安いのはカシモなんだッピね!
ふーさんのアイコン
それが一番の売りだからね!

キャッシュバック

 
キャッシュバック なし 30200(新規契約者のみ)
または
27,100円キャッシュバック+クレードル無料

カシモWiMAXにキャッシュバックはございません。しかしとくとくBBには約30000円ものキャッシュバックがあります。これは通常料金を2年間分の差額よりも大きな額となっており大変お得だと言えます。

しかし知っている方も多いと思いますが、WiMAXのキャッシュバックは少し特殊で大きな落とし穴があるのでどちらを取るかは吟味した上でご契約される事が望ましいですね。
WiMAXのキャッシュバックについてはコチラの記事をご覧ください。

【ちょっと黒い?】WiMAXの特殊なキャッシュバック事情

がーくんのアイコン
う~、迷うッピー
ふーさんのアイコン
キャッシュバックを絶対にもらうのなら「とくとくBB」は結構オススメだよ!
でもめんどくさがりだったり忘れがちな人は絶対カシモがオススメだと思う

LTEオプション

 
LTEオプション 1005円/月 1005円/月

どちらも1005円/月となっております。LTEオプションに関しては、WiMAXの一番のデメリットである通信可能エリアを伸ばす為の物なのでそこまで気にしなくてはいいと思います。

なおかつLTEオプションは使用した月だけ追加料金がかかるようになっている為、緊急時にどうしても通信したい場合でも使用する事が出来ます。気にするべきはLTE受信機能がついている端末を選ぶ事なのですが、最近の端末ですと基本的についているので大丈夫です。

通信可能エリアについては契約前にプロバイダーのサービスエリア判定からご確認ください。

※自動スクロールしない場合は「ご利用可能エリア」までスクロール下さいませ

保証オプション

 
保証オプション 故障サポート
300円/月
故障サポート
300円/月
故障・水濡れオプション
500円/月

カシモもとくとくBBも、自然故障したときのユーザーが払う代金が0円になるオプションです。とくとくBBの500円のプランは水濡れも補償対象としたプランです。

端末のメーカー保証1年はついている為ここはどちらも同じと考えて大丈夫でしょう。ただ水に濡れての故障がどうしても心配という方は、とくとくBBの方が良いかもしれませんね。とくとくBBはその他にも公衆無線LANオプションの強制加入も存在しています。
参考:https://gmobb.jp/service/other/wi2/

とにかく安くしたい人でとくとくBBに契約した場合は最初にオプションを全部切るのが良いのですが、オプションを切るのは初月では出来ずこれも覚えておかないと月額料金が結構上がってしまうようになっています。

ふーさんのアイコン
メーカー保証はプロバイダーではなく、WiMAX端末自体についているものだから自然故障や初期不良に対して1年間の保証がついていると思って大丈夫だよ

対応機種

 
対応機種 W05
W04
L01
Triprouter
W05
W04
W03
WX04
WX03
L01
(キャッシュバックがあるのは)
WX03
W04
L1

ここで一番気にしておかなくてはいけない点をご紹介しておきます。
・とくとくBBは最新機種WX04も取り扱っておりますが、キャッシュバック対象にはなっていない
という点です。

つまりとくとくBBの特大メリットであるキャッシュバックを考えると、W04かWX03あたりが現実的な選択肢となります。こうなるとカシモと特に変わらないのでここもそんなに気にすることはありませんね。

ちなみにWiMAXの特徴である通信速度の観点から見ると、W04一択になると思うのでWX04が選べないという事はそこまで気にしなくても良いと思います。

W05が発売され2018年選ぶべきWiMAXルーターは「W05」へと変わりました。W05であれば「とくとくBB」「カシモWiMAX」どちらでも扱われているので問題ないですね。

がーくんのアイコン
うぉー問答無用で新しいのがいいッピ!
ふーさんのアイコン
W05は評判も性能も安定して良いから当たりって感じだよね

付属品(ACアダプタ クレードル)

 
付属品 ・クレードル 3500円
・充電器(ACアダプタ) 1800円
・クレードル3000円
 ・ACアダプタ無し

とくとくBBはキャッシュバックの値段を3000円下げてクレードルを無料にするというプランもあります。値段的にも500円安いので、クレードルがどうしても欲しい方は「とくとくBB」がいいかもしれません。

クレードルとACアダプタの必要性についてはコチラの記事に記載しております。

WiMAXの充電器とクレードルって必要なの?

ふーさんのアイコン
USBで充電できるので特に買う必要はないかもしれません。最悪ACアダプタは100均でもAmazonでも買う事が出来るので大丈夫!

初月に掛かる費用

 
事務手数料 3000円 3000円
日割り 無料 3609の日割り
端末代金 無料 無料
オプション料 保証有で300円 (強制加入な為)最低300円
合計 3000~3300円 6909~7109円

初月の日割りがどこまで入ってくるかという点とオプション料金で差がでています。とくとくBBのオプションなのですが、最初は強制加入となっています。

あとで解約できるそうなので、必要のない方は解約すると良いでしょう。しかしその料金分初期料金が上がってしまっています。

ふーさんのアイコン
こういう最初は入れておいて、解約しないと料金が発生してしまうものをシェアウェアというよ
最近多いよね

初期契約解除制度

 
初期契約解除制度 あり あり(20日間)

これはどちらも存在しています。初期契約解除制度とは契約から8日以内であれば契約を解除できるという通信業界版クーリングオフみたいな制度です。また、とくとくBBはこの期間制度とは別に20日間のキャンセル期間を設けていて、ピンポイントエリア判定が「〇」と表示されている人に限り20日以内であれば契約をキャンセルする事が出来ます。

WiMAX初期契約解除制度について詳しく解説

この制度を利用するしないに関係なく、通信エリアの判定は見ておくことをオススメします。

※自動スクロールしない場合は「ご利用可能エリア」までスクロール下さいませ
がーくんのアイコン
実際に返す事ってあるッピ?
ふーさんのアイコン
初期契約解除制度は電波が入らなったという時に返す人はいるみたいだよ
でもとくとくBBの20日間はピンポイントエリア判定が〇の人しかキャンセルする事が出来ないから通じないっていう人はあまりいないと思うよ

支払い方法

支払い方法

支払方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ

どちらもクレジットカードのみです。

ふーさんのアイコン
WiMAXはクレジットカード支払いが多いね

その他備考

 
支払方法 ・auスマートバリューmine割引が無い ・auスマートバリューmine割引が有る
・キャッシュバックや20日返品には条件あり

auユーザーであればauスマートバリューmineというものに加入すると最大スマホ代金が1000円割り引かれるというものがあります。

wimaxプロバイダーなら割とどこも入っているサービスなのですがカシモには無い点注意しておきたいところです。

auスマートバリューmineについて詳しくはコチラをご覧ください。
https://gmobb.jp/wimax/smartvalue-mine/

大体標準的なスマホプランである7GBLTEフラットプランでスマホ代が月934円OFFとなります。プラン変更で割引消失など条件も様々あるのでご利用される方は確認をオススメします。

がーくんのアイコン
auだけずるいッピ!
ふーさんのアイコン
UQコミュニケーションズっていう会社は、もともとKDDIから派生した会社だからね
そこは我慢して

総まとめ

総まとめ

いかがでしたでしょうか?簡単にまとめると両者の特徴は「キャッシュバック有の最安、キャッシュバック無しの最安」という感じでしょう。
とくとくBBのキャッシュバック制度は結構受け取れていない人が多いので、それをどこまでリスクと考えるかで判断する事になります。

またauユーザーでスマートバリューmineに入れる場合は、とくとくBBですかね。乗り換えであればどちらからどちらへ行っても損はないと思います。

今回比較した表の全部まとめたものを下記に貼っておくので宜しければご参考ください。

プラン名※1 WiMAX2+
ギガ放題プラン
カシモWiMAX2+
ライトプラン7GB
ギガ放題 通常プラン
月額料金 初月 無料 無料 日割り 日割り
1-2か月目 1380 1380 3609 3609
3-24か月目 3380 2680 4263 3609
キャッシュバック なし 30200(新規契約者のみ)
または
27,100円キャッシュバック+クレードル無料
LTEオプション 1005円/月 1005円/月
保証オプション※2 故障サポート
300円/月
故障サポート
300円/月 
故障・水濡れオプション
500円/月
対応機種 W05
W04
L01
Triprouter
W05
W04
W03
WX04
WX03
L01
キャッシュバックがあるのは
WX03
W04
L1
付属品
(充電器ACアダプタ,クレードル)
クレードル 3500円
充電器(ACアダプタ) 1800円
クレードル3000円 
ACアダプタ無し
初月費用※3 事務手数料 3000円 3000円
日割り 無料 3609の日割り
端末代金 無料 無料
オプション料 保証有で300円 (強制加入な為)最低300円
合計 3000~3300円 6909~7109円
初期契約
解除制度※2
あり あり(20日間キャンセルも)
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
その他備考 auスマートバリュー
mine割引が無い
auスマートバリュー割引が有る
キャッシュバックや20日返品には条件あり
※1
【WiMAX2+ギガ放題プラン】
通信制限無しの所謂ギガ放題(3日10GB制限は有)
【カシモWiMAX2+ライトプラン7GB】
月間通信制限7GBのプラン
【ギガ放題】
通信制限無しの所謂ギガ放題(3日10GB制限は有)
【通常プラン】
月間通信制限7GBのプラン

※2
20日キャンセルはサービスエリア判定が“〇”な人が対象

解約月別のかかるW05契約場合の通信総費用のグラフはこちらです。

解約月別のかかるW05契約場合の通信総費用のグラフ

個人的な一番のオススメはカシモWiMAXです。なんだかんだキャッシュバックは受け取れない事が多いと思いますので。
よろしければ以下の記事もご参考ください。

カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

がーくんのアイコン
これは迷うッピ
ふーさんのアイコン
少しリスクがあってもキャッシュバック有の最安を選ぶか、安定した最安を選ぶか、あとはがーくんの価値観次第だよ!