カシモWimaxってどうなの? 2つの圧倒的オススメポイントから見るメリット

がーくんのアイコン
ふーさん!カシモWimaxって最近出てきて、ものすごい安いって聞いたけど何なんッピ?メリットとか知りたいッピ
ふーさんのアイコン
また唐突だねがーくん。でも教えて差し上げよう!
カシモは今までになかった、結構良いWimaxなんだよ

カシモWimaxというサービス知ったんだけど、結局メリットって何なんだろう?という方の為に、カシモWimaxのメリットをご紹介いたします。Wimax自体のメリットについてはこちらをご覧ください。

ネットを一つにまとめる、Wimaxのメリットとは?

とってもオトクなカシモ!



カシモWimaxのメリットって何?

 
カシモWimaxのメリットって何
 
がーくんのアイコン
で?メリットって何なんッピ?

カシモWimaxのずばりなメリットを二つ紹介したいと思います。
ずばり「シンプル」に「安い」事です。

ん?「安い」はなんとなく解るけど「シンプル」はどうメリットなの?と思われるかもしれません。

Wimaxはインターネット、携帯、格安SIM等多数ある通信契約の中でちょっとだけ変わっているのです

そのWimaxにだけ存在する特徴からこの二つのメリットについてご紹介していこうと思います。重要な考え方はとにかく支払うお金を比べる事です。

がーくんのアイコン
じらさないで欲しいッピ!
ふーさんのアイコン
今から内容を話すからちゃんと聞いてて!

 

メリットその1「とにかく安い」

 
メリットその1「とにかく安い」
 

Wimaxについて何も知識の無い方でもこちらはメリットであることは分かると思います。
しかし「まぁ安いって言われてもねぇ、どのぐらい?安かろう悪かろうで通信速度遅かったりするんじゃないの?」

と勘ぐってしまいますよね。たしかに格安SIMや、家で繋ぐネット回線などはそれが言えなくもありません。お昼などのネット混雑時制限などもありますからね

しかしWimaxに関しては安い」事が一番重要といっても良いぐらいの長所なのです。

ふーさんのアイコン
WiMAXでは「安い事」がとっても重要なんだ

 

Wimaxの比較はお金だけで良い理由

 
Wimaxの比較はお金だけで良い理由
 

Wimaxというのは2009年7月1日より運営されている「UQコミュニケーションズ」という会社が持っているインターネット回線網の事を呼びます。このWimax通信網を持っているのはUQコミュニケーションズという会社だけです。

そしてこの回線を「UQWimax」を始め、「GMOとくとくBB」、「BroadWimax」「So-net」、そして「カシモWimax」等たくさんのプロバイダが借用し各ユーザー(消費者)にインターネット回線を提供しております。

プロバイダーとは消費者にインターネット回線を提供する会社の事です。

そうなんです、使っている回線は全部同じUQコミュニケーションズ社が提供している同一な回線なのです。

その為どのプロバイダーを選んだとしても、通信可能エリア、通信速度は何も変わりません。日本の法律は大きな通信事業者が支配的に事業を行う事を無くそうと動いている為、UQコミュニケーションズが特別にどこかの会社を贔屓している事もないのです。

なのでWimaxのプロバイダーを探す際は、とにかく値段を比較する事が重要となります。

がーくんのアイコン
ちょっと納得ッピ!みんな回線を借りているだけだったッピね!
ふーさんのアイコン
そうなんだ、本当に速度や通信エリアに違いはないんだ
実際の通信エリアは各公式ページから契約する前に見ておくといいよ
※自動スクロールしない場合は「ご利用可能エリア」までスクロール下さいませ

<コラム1>なんで同じ回線を色々なプロバイダーで売っているの?

UQコミュニケーションズは多様かつ低廉なサービスの提供による利用者利益の実現の為、MVNO業者にWimaxネットワークを開放しております。その為様々なプロバイダーがその通信網を利用したサービスを販売しているのです。

各プロバイダはサポートや値段等でサービスを差別化していますが、私達利用者側からするとWimaxの本質は“早く確実につながる事”なので、同じものを色んな所が販売しているように感じてしまうのです。(同じお菓子を売っている小売り店などもある意味同じですよね)

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご参考ください(通信事業の歴史にも触れております、興味の無い方はお飛ばし下さい)

複数のプロバイダに回線を開放する理由

カシモWimaxは圧倒的に安い

 
カシモWimaxは圧倒的に安い
 
がーくんのアイコン
実際カシモはどのくらい安いッピ?
ふーさんのアイコン
ふふふ、見て驚かないでよ?

値段で比較すればよいという事が分かりました。それでは単純に月額料金を見ていきましょう。(キャッシュバックについての話はもう少しだけお待ち下さい)

Wimaxの料金は、契約期間に応じて変化するところや、段階式を採用しているところがほとんどです。カシモWimaxもそのうちの一つ。

今回は一番一般的と言われている2年契約でみてみます。
2年契約におけるカシモWimaxの月額料金は、

初月 無料
1-2か月目 1380
3-24か月目 3380

 
となっております。これだけでは何が安いか分からないですね。

他の会社も見てみましょう。例えば回線を持っているUQコミュニケーションズ自体がプロバイダーとなり運営している本家UQWimaxの値段がこちらです。

初月 日割り
1-2か月目 4380
3-24か月目 4380

 
もちろん一概には言えないのですが2017/10/24現在UQワイマックスとカシモWimaxは結構な価格差がでております。その他有名サービスと比べても差は歴然です。

がーくんのアイコン
全然違うッピ!ここまで違うのかッピ!ここで決まりッピ!
ふーさんのアイコン
がーくん慌てないで(笑)

もちろん色んな比較観点があって一概には言えないんだけど単純に月額料金でみるとね
最低2年は使用すると考えるとこの差は大きいと言えるかもね

(注意)よくキャッシュバックを含めた2年で支払う総額料金の比較がございますが、鵜呑みにしてしまう事にご注意ください。有用ですがあくまで参考程度に。

Wimax契約でかかる初期費用(初月の日割り料金、端末代金、強制加入オプション料、事務手数料、充電器代)等を付けたり付けなかったりと言葉巧みに上手く隠されて比較されている為事実と異なる場合がございます。

悪質なページでは過去に実施していた最安キャンペーンの情報をいつまでもわざと載せていたりとするため正しい情報を探すのに苦労しましす。

もしお時間が許されるなら、絶対に信用できるもの【公式サイト】達を比較する事を強く強くオススメします。さらに時間があるならば公式サイトの“問い合わせ”を活用する事も。

そんな事分かってるよ、でも忙しくて時間が・・・という方達の為に当サイトでは公式サイト、公式情報を調査し、出来るだけ正確な情報をお伝えしたいと思っておりますので是非参考になさってみて下さい。

その他有名プロバイダーはこのようになっております。一応UQWimax、カシモWimaxについても載せておきます。

とくとくBB、So-net、3Wimaxには高額キャッシュバックが存在しますが、ここでは一旦キャッシュバックを気にしない比較となっております。キャッシュバックについては下記の参照記事をご覧ください。

(さらに他の項目も見たい人はこちら:Wimax究極総まとめ表

2017/10/24現在(表はスクロールします)
とくとくBBのロゴ broadwimaxのロゴ sonetのロゴ BIGLOBEのロゴ 3wimaxのロゴ UQwimaxのロゴ カシモWimaxのロゴ
初月 日割り 3276 無料 無料 日割り 日割り 無料
1-2か月目 3609 3276 無料 3695 3495 4380 1380
3-24か月目 4263 3961 4179 4030 4130 4380 3380
(円)
broadWimax : 初月強制加入オプションを即解除した場合
Biglobe : 2018/1/4迄の割引キャンペーン適用
3Wimax : 200円/月の会員費を抜いた値段

(単純に月額料金で比較する際もそれぞれのオプションを考えなければ比較できない程複雑なのが嫌ですね)

カシモWimaxは本当に業界最安級なのです。
しかしそれぞれのWimaxプロバイダーにも必ず特徴がありそれが人によっては素晴らしいメリットになりえる事もあるでしょう。

各社と比較しているページもございますので是非ご参考ください。

【比較カテゴリー一覧ページへ】

またキャッシュバックに関してはこちらの記事をご覧ください

【ちょっと黒い?】WiMAXの特殊なキャッシュバック事情

 

カシモWimaxはなぜここまで安いの?

 
カシモWimaxはなぜここまで安いの
 
がーくんのアイコン
でもちょっと安すぎないかッピ?安かろう悪かろうッピ!ダメッピね!
ふーさんのアイコン
そんなすぐ何でも決めつけないでがーくん!ちゃんとなんで安いかを知れば納得すると思うから!

ここまで安いと逆になんか怪しいですよね。そこでなんでここまでカシモWimaxが安いのか説明しておきます。
(実際に問い合わせをしてみた情報を元にしております)

カシモWimaxはWEB申し込みのみであり、実在店舗を持たない

カシモWimaxはWEB申し込みのみであり、実在店舗を持たない
 

近年実店舗を持たないネット銀行や、ECサイト(Amazon,楽天等)販売によるコスト削減が流行っていますがカシモWimaxもそれを実施しています。

実店舗を持つことは、そこの家賃代、人件費(これがめちゃくちゃ掛かる)、運送費、光熱費、管理費、備品代等々あげればキリがない程経費がかかります。それに比べネット専門にすることでそれらの経費を削減する事が出来、月額料金に還元されているという事です。

ちなみにUQコミュニケーションズ社では、Wimax回線をMVNO業者(回線を借りるプロバイダー)が実際に借りる際の料金表を販売促進の為インターネットに公開しております。転載禁止とあったため載せる事が出来ないのですが興味のある方は「UQコミュニケーションズ MVNO様情報」と検索してみて下さい。

そちらの料金を見ると、カシモWimaxがほぼ実現可能である最安値で回線を提供しているのがよくわかります。

ふーさんのアイコン
資料の内容は解り辛いけど、月額料金の所を参考にするといいよ
専門的な事が多く書いてあるからイヤだ!っていう人は、ギリギリまで下がっているんだ!と理解してくれれば大丈夫!

カシモWimaxはマスメディア広告を実施していない

カシモWimaxはマスメディア広告を実施していない
 
がーくんのアイコン
マスメ・・・ディア?必殺技ッピか?
ふーさんのアイコン
テレビや新聞等の不特定多数に一気に情報を送る媒体の事!
テレビCMで商品が宣伝されているのを見た事があると思うけど、そういうのをマスメディア広告っていうんだ!

実店舗を持たない、ネット型サービスは多くあり確かにかなりの経費削減になりますが、それを実施している会社は他にもあります。

しかしマスメディア広告を一切しない事は他社と差別化された経費削減になっております。

テレビCM等をださない、広告を出さないという選択肢はかなり諸刃の剣な気もしますが、本当に価値のあるものは口コミで広がると考え、Wimaxの価値である値段を追求することにしたようです。

広告費が削られている
 

事業をする際に宣伝費ってとーーーーっても高くとーーーっても重要で、あのCMを大々的にやっているホテル予約サイト「トリバゴ」は、売上の87%を広告費に当てている程です。

それだけ知ってもらうという事に重要性があるのですが、カシモはそれを確かな品質による自然広告に委ねているのですね。

他社が広告費や実店舗費に回している経費を月額料金に還元する事で、品質(Wimaxで言う値段)が保てているようです。

がーくんのアイコン
もしかして僕はあまり知られていない穴場物件を見つけてしまったッピか?
ふーさんのアイコン
そう!まさにそういう感じに思ってくれていいと思うよ!

カシモWimaxのメリットに「安さ」については以上です。次にメリット2「シンプル」に入っていきます

 

メリットその2「シンプル」

 
メリットその2「シンプル」
 

シンプル?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、シンプルであるってとってもメリットなのです。

通信業界の契約は複雑

 
通信業界の契約は複雑
 
がーくんのアイコン
複雑なのは嫌いッピ!!騙されているきがするッピ!
ふーさんのアイコン
騙すは言いすぎだよがーくん!でもシンプルだと提示している側も全く不正は出来ないから安心になる面はあるよね

皆様も一度は感じた事があると思うのですが、例えば携帯電話の契約ってとっても複雑ですよね。

結局どれが一番自分にあっているか分からなかったり、契約を進めているうちに聞いてもいなかったオプションや会費が発生し最初に考えていた料金よりも割高になってしまったり、「なんだかなー」と感じた事があると思います。

でも一度契約したら解除するのもお金がかかるし、またお店にいくのも連絡するのもめんどくさい。半ば諦めのような泣き寝入りになる事が多いのではありませんか?

月額いくらいくらだよ!サポート料金はこれだけだよ!あとは何もないよ!となっていればとっても解りやすいし消費者思いです。

特に通信事業者は専門用語を使用する事で、複雑にしやすいと言われています。総務省や警察庁が参加している電気通信サービス向上推進協議会が「電気通信サービスの広告表示に関する自主基準・ガイドライン」というものを定めていて、その中にも広告を出す時は専門用語を避けなさいというお達しが記載されております。

ふーさんのアイコン
本当通信業界は良く国から怒られています・・・
どこかで改善しなくちゃですね(別の話ですが)

そして特にWimaxを契約するにあたって絶対に注目したいのはキャッシュバックです。詳しくはコチラを読んで欲しいのですが、Wimax契約におけるキャッシュバックは闇の巣窟となっております。

【ちょっと黒い?】WiMAXの特殊なキャッシュバック事情

キャッシュバックも無し、とにかくシンプル

 
キャッシュバックも無し、とにかくシンプル
 
がーくんのアイコン
キャッシュバック無いッピか!?ひどい会社ッピ!
ふーさんのアイコン
がーくん…キャッシュバックは確かにお金がもらえるけど、月額料金を値下げするかキャッシュバックにするかの違いだけなんだよ
違う記事で理解したでしょ!

カシモにはキャッシュバックは存在せずシンプルに価格の値下げを行っています。キャッシュバックの受け取り忘れも発生しませんし、キャッシュバックの条件を満たすためのオプションなどにも入る必要がありません。

契約ページも見て頂いても解るようにとにかくシンプルなのです。
下のメニュー(PCは右下)から公式ページへ飛べるようになっておりますので、気になる方は確認してみて下さい。

ちょっとシンプルすぎる気もしますが、本来通信契約はこれぐらいの情報になるべきな気がします。携帯のキャリアも見習ってほしいですね。

そんな契約ぐらい理解できるよと思われるかもしれませんが、通信事業は色々なルールや契約が関わるせいで本当に複雑になっているのです。
例えばこちらはSo-netのWimaxサイトの公式ページです。

強制加入オプションの例
 

So-netのWimaxはサポートがしっかりしていてすごい良いのですが、もともとのSo-netユーザーじゃない場合は月額料金200円がプラスにかかる事になっています。しかしそれがページ下のこの小ささで書かれているのです。これは契約を進めてみないと案外気づかないです。
3Wimaxにも同じ別途年会費が存在します。このようにサービスが複雑化してくればしてくるほど思ってもみない料金が発生する確率が高まるのでちょっと嫌ですよね。

複雑化しすぎてしまい、消費者からのクレームが多く、よく行政指導が行われるほどの通信契約業界。シンプルというのは「リスクが少ない」と言うとっても大きなメリットなのです。

私は個人的にここを声を大にして言っておきたかったのでメリットに加えておきました。

逆にいうと最安にするにはどうしてもシンプルになる必要があるだけな気もしますけどね。

ふーさんのアイコン
とにかく安くしようとすると無駄を省くことになるから結局シンプルになっていくんだね

シンプルであるが故に安い

 
シンプルであるが故に安い
 

また安いに繋がってしまいました。がWimax比較に関しては、お値段は切っても切る事が出来ません。

根本を考えてみて欲しいのですが、UQコミュニケーションズ社がMVNOに貸し出している回線の値段はどの会社へもおおよそ決まっています。(特定の会社を贔屓しない事が国策として進められているからです)

ここから各社がどうやって利益を生み出しながら差別化するかという点で、運営費を少し費やしてでもキャッシュバックキャンペーンをしたり、サポートを充実させたりしています。

企業活動である以上当たり前なのですが、これらは必ず利益を生み出す行為だからこそ実施されているのです。
しかしカシモWimaxは、余計な事をせず徹底的にシンプルを追求されているからこそ、月額最安値を提供できているという構造になっていると思います。地味に今までこういうのがなかったのですごいですね。

がーくんのアイコン
確かに公式ページも他のプロバイダーのページより情報量が少なかったっピ、手抜きじゃないッピか?
ふーさんのアイコン
もう、がーくん…話聞いてた…?

<コラム2>なんでこんなに複雑なの?

少し黒い話ですが、なぜここまで複雑化しているのかを簡単に説明しますと、「少しでも利益を上げる為」という側面があります。

サービスの多様化が進んでいるからと言われる事もありますがやはり利益第一が目的になってしまっていると私は思っております。

ひと昔前同じ通信事業の携帯の中に実質0円広告(今は規制されましたが)等がございましたが消費者を混乱させる過大広告でした。

中身を詳しく見てみると実際は端末代を0円にしているのではなく分割にし、さらに解約した場合の違約金を取る事により端末を普通に売るよりも利益をあげていたようです。総務省が出した電気通信事業法の規制強化により証明されていると思います。

複雑にすればするほど、消費者が気づかない所で利益を出すことができるのです。ルール内で利益追求する事は悪い事ではないと思いますが、通信関係の事業ではそれがかなり流行ってしまっているのが現状です。

キャッシュバックに受け取る条件が多い事や、通信料金が安くても実は有料オプション強制加入や年会費が存在していたりと、ルールを増やすことにより最終的にはそこそこの金額で利益がでるようになっているのです。

<コラム3>高額キャッシュバックって法律的に大丈夫なの?

大丈夫です。消費者庁のHPにも例が載っています。

もしキャッシュバックが法律上「景品」というものとして扱われてしまうと、景品表示法では景品の上限金額が決められているのであまり高額なキャッシュバックを実施することが出来ません。

しかし使用用途を限定されていないキャッシュバックであるならば、景品としてではなく、「値引き」として見なされるため、高額な値段を用意する事が出来ます。

その為、携帯電話の高額キャッシュバックでは、契約金等の初期費用を全て払い清算した後に、その場でキャッシュバックが支払われています。(そのまま割り引いてしまうと使用用途が限定されてしまう事を避ける為ですね)しかしWimax業界ではなぜか契約から1年後にキャッシュバックを実施しています。

条件も消費者からのアクションを必要とし、メールも解り辛くするというのが通例のようになっています。こればっかりは黒いと言わざる負えません。キャッシュバック全てが悪ではないのですが、信頼を失っていきますよね。

消費者庁ホームページキャッシュバックについて
消費者庁ホームページより
 

ただどうしてもキャッシュバックが欲しいという方もいらっしゃると思います。キャッシュバックを絶対に受け取る自身のある方ならとくとくBBをオススメします。色んな方がいらっしゃると思いますので一応載せておきますね。


【公式】とくとくBBホームページ

 
がーくんのアイコン
な・・・なんか黒いッピ・・・

まとめと終わり

 
まとめと終わり
 
がーくんのアイコン
要するにとにかく安くて良いっピね!
ふーさんのアイコン
うーんまぁそんな感じだよ(ちょっと足りないけど…)
本当にがーくんの好きな穴場的WiMAXと言えるよ

カシモWimaxのメリットについてみてきましたが、とにかく「シンプル」に「安い」という事でした。これに尽きます。
キャッシュバック込みで比較しても全然引けを取らない値段どころか、キャッシュバックを100%受け取れる状態でもカシモの方が安い事もあります。

その為auスマートバリューmineユーザーの方以外には絶対オススメなwimaxです。auスマートバリューmineについては以下の記事をご覧ください。

【カシモはないよ】auスマートバリューmineについて

ちょっと特殊な通信契約界の中でも、通信速度に差が無かったり、変わったキャッシュバック文化があったりとちょっと特殊なWimax。しかしWimax自体はとても便利な通信規格なのでオススメです。