【2.5GHz、5GHz】WiMAXの干渉する電波達(簡単に仕組みも解説)

忙しい人の為の結論

忙しい人の為のざっくり結論
  • 無線LAN
  • bluetooth
  • 電子レンジ
  • 気象レーダ
  • 衛星
 
詳しくは下で解説するよ!

WiMAXの電波って電子レンジで干渉するとか聞いたことがあるかと思うんですけど、ここらで何に干渉するのかを纏めておきたいと思います。干渉する仕組みについても最後に載せておこうかと思いますので、興味のある方はご覧くださいませ。

干渉する電波達

WiMAXが使用する電波周波数は、2.5GHzと5GHzです。それぞれの場合干渉するものが違います。また、5GHz帯はほとんどの場合屋外使用が法律で禁止されていることには注意が必要です。詳しくは5GHzの欄で記述しようと思います。

なんちゃらHz(ヘルツ)とか言われても意味わかんねぇよ!方へ、基本的にはみんなWiMAXを使用する時は2.5GHzです。2.5GHzと干渉すると書いてあるものの近くで使用するともしかしたらWiMAXの通信速度が最大現利用できていないもしれない、と受け取ってくださいませ。

 

2.5GHzの場合

WiMAX使用者のうち自分から設定を変えていない人は基本的にこちらを使用しているはずです。この周波数の電波と干渉するものはこいつらです。

 

無線LAN(Wi-Fi)

ニンテンドーDSの出現で有名な「Wi-Fi」という通信規格。厳密には違うのですが「無線LAN」を家で使用されている方はWi-Fiを使用していると思って大丈夫かと思います。

こいつも2.5GHzを利用しているため、同じ周波数同士干渉している可能性があります。

少し詳しい人の為に追記させてもらいますと、IEEE802.11a以外の無線LANは干渉している可能性があります。無線LANの規格と周波数の対応関係は以下のようになっております。

無線LAN規格 周波数帯
IEEE802.11n 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 5GHz帯
IEEE802.11g 2.4GHz帯
IEEE802.11b 2.4GHz帯

 

もし無線LANの電源を切って明らかにWiMAXの電波が改善した場合は、WiMAXか無線LANの使用チャンネルを切り替える事で改善する場合がございますので試してみて下さい。

 

bluetooth

比較的最近のものになるのですが、イヤホンやスピーカーを「bluetooth」と呼ばれる機能を使って繋いでいる人もいらっしゃるかと思います。こいつも2.5GHzを使っている為、干渉する事があります。

bluetoothイヤホンを使っている場合にのみ電波強度が低いなーと思ったら、こちらもWiMAX自体のチャンネルを変更することで改善がある場合があるので是非試してみて下さい。

 

電子レンジ

えー!と思われるかもしれませんが、電子レンジも電波干渉をおこします。電子レンジは食べ物の水分子を2.5GHzで揺さぶりまくることで熱を発する機械です。

基本的には電子レンジの箱の中で電波が完結するのですが、人間に無害な強度になった電波であったら外に出しても良いという決まりになっているので、電子レンジを使用しているときは、「人間に無害な強さの2.5GHz電波=ズバリWiMAXと干渉する電波」が出ているのです。

その決まりがなかったらどうなってたッピ?
近くにいた人間の血液が沸騰しちゃうかもね
・・・

その為、どうしても電波強度を下げたくない時には(対戦ゲームなどをしている時)、電子レンジの使用を控えた方が吉かもしれません。体感的にはよほど近い場所に置かない限り大丈夫という印象です。

また、少し調べている人は「冷蔵庫も電波に悪い」と聞いたことがあるかもしれませんが、あれは電波が干渉しているわけではありません。大型家電にたくさん使用されている金属によって電波が遮断されているかもしれないという事でそのように言われています。

金属は電波を反射させるから、鉄筋コンクリートの建物の中も電波が弱い時があるんだよ

 

5GHzの場合

こちらは特殊ですね。電波に少し詳しい方は干渉をさけたり通信速度を上げるためにこの5GHzを使用している方がいらっしゃるかもしれません。いくら干渉しないといってもとある重要な電波達と干渉することがあるので非常に注意が必要です。

とくになんとなく設定を5GHzに変えている方がいましたらすぐに変える事をオススメします。許可の無い5GHz電波の屋外使用は最悪「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」に処せられることがあります。

参考:総務省「日本における電気通信機器の基準認証制度の概要

5GHz帯は干渉するものが少ないですが、とっても重要なものになっています。

 

気象レーダー

気象レーダーは5GHz帯を利用し通信をしているものもあります。気象レーダーといえば天気予報などに使われる大事な大事な設備です。電波強度的にもほとんどありえないのですが、一応大事な設備であるためこの電波と個人が適当に出す電波を干渉させることはご法度です。

 

衛星電波

人口衛星の中にもこの電波を通信に使用しているものが存在します。気象レーダーでもそうですがこちらも今日様々な用途でしようされております。その電波を個人が干渉し、機能を落とさせるような事があってはならないことは明白ですね。

これらの電波が昔から5GHz帯を利用していたため、WiMAXのような端末で5GHz帯を利用する際は屋内利用に限るという制限がついているのです。

周波数の高い電波は遮蔽物に弱いという性質をもっているため屋内で使用すれば、外に影響のでることはないと言えるのです。

この先は電波干渉の仕組みをざっくり説明だよ

 

WiMAX電波干渉の仕組み(ざっくり版)

昔理科の授業でやったかもしれませんが、波というのは周波数が同じである場合に打ち消し合ったり、似たような波に合体したりします。「あっそういう話は結構です」という方、わかります。私も完全にそういう人間でした。

こういうときは身近なものに例えてイメージしましょう。今回は「声」です。

あなたは今目隠しをされています。そして同じ部屋にはあなたの親友である「友人A」、そして奇跡的に友人Aとまったく同じ声(周波数)を持った人間「他人B」がいるとします。

せーので違う言葉をあなたに語り掛けた場合、あなたは友人Aが言った言葉を断定することは出来るでしょうか?(俺の親友は語尾が「ッピ」だから解る!というのはダメですよ)

きっと実際は「えっ?なんて?」となりますよね。少なくとも友人Aが話した言葉は〇〇!と断定することは出来ないはずです。

ですが現実には全く同じ声の人間はそうそういません。友人Aが言っている内容を理解することが出来ている理由は「その声(周波数)を使っているのが一人だけだから」という事なのですね。

声は空気を伝わる波であり、電波も波です。似たようなものなのです。同じ周波数を使っている人が多いと、情報がなんのこっちゃ分からなくなりやすいのです。

語尾が「ッピ」な奴なんているわけないッピw
全然現実的な説明じゃないッピね
がーくんがどういうスタンスでそれを言っているのかわからないけど、後で録音して聞かせてあげるね

 

じゃあWiMAXを使用する人が複数いたら使えなくなるの?

「同じ周波数を使っていると干渉して情報を読み取る事が出来ない」と言われると、WiMAXを使っているのがその場に複数人いたら電波干渉してしまうのかと思ってしまいます。

大丈夫です、頭の良い人達がちゃんとしてくれています。

実際は2.5GHz帯と言っても実際は、2.3~2.6GHzのように幅が存在しています。そしてこれをさらに細かく区切って2.31~2.32GHzは「チャンネル1」、2.32~2.33GHzは「チャンネル2」のように分けて運用されています。

そうなんです、私たちがWiMAXを使用する時は「2.5GHz帯のチャンネル4を使用する」のように細かく区切られた周波数帯域を使用します。

その為同じ場所に大量にWiMAXユーザーが集まってチャンネル全てを使用される事がなければ情報をやり取りすることが可能なのです。チャンネルは複数あるため基本的にそんな状況は起こりえないのです。

先ほど対応策としてチャンネルを変更するべし、と言いましたがその理屈はこの理由があるからこそなのです。ちなみに普段はWiMAX端末に備わっているチャンネルを自動的に割り当てる機能がいい感じにやってくれています。

 

ふーん、え?じゃあ携帯電話は?同じ場所に使用者めっちゃいるけど

気になっちゃうタイプの人は上の説明をするとこれも気になっちゃうかと思います。大丈夫です、また頭の良い人達がいい感じにやってくれています。

WiMAXユーザーのように同じ場所に多くが集まらない場合は周波数を細かく分けたものを使用すれば大丈夫でした。しかし携帯電話ユーザーはほぼ全ての人です。どれだけ電波を小分けにしても学校1学年もあれば、それが埋まってしまう事は明白ですね。

ここでこの状況を先ほどのように例えてみると、同じ声を持つ人達が10人くらいいる状況です。これはつらい、もう友人Aとは一生意思疎通する事が出来ないんだなーと絶望することでしょう。

しかしここで友人Aは考えます。すごく単純ですが、自分の発言の前に「俺は友人Aだ!!!」と付けて話をすることにしました。

人間の耳には指向性といってどの辺から聞こえたかという事を理解し、ある一方からの音を強く聞く事の出来る機能がついている為、「俺は友人Aだ!!!」という言葉を頼りに友人Aが言っている事を理解することができるようになりました。

これを電波で実現しているのが「CDMA方式」というやつです。今では進化して加工されたりしていますが根本原理はこんな感じでした。(実際はセキュリティ的にもたくさんいじることがありますが)

とっても簡単に言うと、目印をつける事で判別しやすいようにしたという事ですね。

 

おわり

WiMAXは携帯電話とは違う周波数帯域を使用するからこそ高速な通信を実現することができていますが、それによる弊害もあるという事です。

ですがそれを踏まえてもWiMAXは現代の生活環境から考えるとすごいお得な通信手段となっていますので、正しい知識をつけたら是非家のネットをWiMAXにまとめちゃうことをおすすめしますよ!

WiMAX最高ッピ!